翻訳代行業者は口コミで評判の高い業者を選ぶべき
ロゴ

翻訳代行は慎重に選ぼう

明確な価格設定がされている業者を選ぶことがポイントとなりますが、料金の高さ安さだけでなく、業者の得意とする分野にも注目します。ビジネス文書の翻訳は内容によっては業界ごとの独特の知識や法律知識などが必要となります。業者の得意分野と自社が代行業者を依頼する内容と合うかをマッチングさせてから業者を選んでいきます。

口コミを見て決める場合と見ないで決める場合を比較

口コミから良い意見も悪い意見も知ることができる

サイトに口コミをする人はわざわざ入力しています。良くも悪くも評判を伝えたいから口コミを書いていますので大変参考にすることができます。料金だけで口コミを見ないで確認してしまうと後で後悔してしまうことにも繋がります。

紹介ならば口コミを見なくても安心

どのように翻訳代行を利用したいかという希望を把握している知人からの紹介であれば、口コミは見なくても安心です。どんな強味がある業者なのか紹介者に特徴を確認しアポイントを取るようにします。

翻訳代行業者は口コミで評判の高い業者を選ぶべき

男女

業者によって料金設定も様々

料金は文字数や専門知識、納品までの日数、文章の質などから料金設定が異なります。ただし高いから質の高い翻訳を行っている、安いから良くないということはありません。業者の得意分野から料金が高いこともありますし、価格を抑えるために学生アルバイトに翻訳を依頼しているなど料金を抑えるための工夫をしているところもあります。見積もりを依頼して料金を確認しながらも、口コミなど実際に利用した人の言葉をチェックしながら利用するようにします。

パソコンを操作する人

急ぎなら仕上がりのスピードもチェック

急ぎ翻訳代行を依頼したいときにはネット系業者がおすすめです。見積もり依頼から納品までの日数をネットで完結することができます。ネット系の業者はスピード納品に力を入れていて国内だけでなく海外でも翻訳者がいます。翻訳者の国の時差に合わせた対応から翻訳者を選出したり、翻訳者のスピードや専門性からマッチングをして対応をしているため早すぎるという心配もありません。早いときには依頼から1時間ほどで納品完了することもあります。

オフィス

業者別で得意な分野を探ってみよう

業者には一般的な翻訳と専門知識が必要な翻訳と2パターンに分けることができます。ビジネス文章などは専門性が高く、翻訳するためにはスキルと経験が必要となります。業者によってはこれまでの実績や翻訳者の経歴をサイトに掲載していることもあるため参考にすることができます。特許や知財、医学、製品などビジネスでは専門性の高さが必要になることが多いため、ビジネス文章などの作成では見積もりを依頼するときに専門的な翻訳を取り扱っているか、受注は可能かを確認してみることもおすすめです。

翻訳代行の詳細を知ってから依頼する

翻訳代行業者は日本語から外国語、外国語から日本語に翻訳を行ってくれるサービスで外国語から外国語という翻訳も行っています。英語や中国語、ドイツ語やフランス語など幅広い言語に対応していて、ビジネス文章や論文など専門性が必要な分野の翻訳も行っています。

広告募集中